プログラムについて

パソコンと電卓の違いをお話ししていきましょう。パソコンでは計算以外の文字入力やイラストを描く、写真や動画を編集するなど、計算以外のさまざまな作業をこなすことができるはずです。電卓は数字の計算ができるのに、文字の入力やデザイン画を描くことができないのは、そのプログラムに付随するなどと言われているようです。

パソコンには計算以外のプログラムを搭載することが可能となっているため、文字の入力やその他の作業をこなすことができるようなのです。電卓やパソコンに組み込まれているプログラムは、それぞれの機器の働きにたいする指示書のようなものとされ、プログラムがあることで電卓も計算を行うことができパソコンも多様な作業を可能にしてくれているようなのです。