パソコンの電源を「入」にしますと、実際に皆さんのコマンドが有効化されるまでに、わずかではありますが待機時間があるはずです。この間はパソコンの性能などによって異なってくるようですが、パソコンの電源を「入」にしますと、まずコンピューターの頭脳されているCPUが動き出すようです。CPUはマザーボードのBIOSと呼ばれているプログラムを読み取ろうとするそうです。そしてBIOSは、ビデオカードが正常に起動するかどうかを確認すると言われております。ビデオカードは、グラッフィックカード、もしくはディスプレイカードとも呼ばれているようですが、ユーザーたちからのコマンドを読み取ったCPUがディスプレイに表示するべき情報をディスプレイ本体に伝達する役目を果たしているようなのです。