パソコンのキーボード操作は、なんとなく自然と身に付いてしまったという方が少なくないのではないでしょうか。正しいキーボード操作を身に付けることは、作業効率をアップさせるだけではなく、文字入力のミスを防ぐことでパソコン作業のストレスを軽減させることにもつながるようなのです。キーボードのキーの配列は、パソコンの登場とともに普及したものではなく、それ以前に普及していたタイプライターに使用されていたキーの配列がパソコンのキーにも採用されたようなのです。キーボードの「J」と「F」のキーには、特殊な凹凸が確認できますが、この突起はブラインドタッチをする際に、指先の感触でキーの位置を探ることができるサインとして活用されているようです。