パソコンなどに組み込まれている「プログラム」は、ソフトウェアと呼ばれているようです。プログラムは、パソコンの内部で様々な指示や命令を出しているとされております。パソコンを購入した際などでも、キーボードやマウス、ディスプレイのように形や存在を確認しにくいものですので、プログラムの働きの詳細を良く知る方は少ないかもしれませんが、パソコンが多彩な働きをするためには必要不可欠な存在であるとされているようです。プログラムのソフトウェアに足して、キーボードやマウス、ディスプレイは、ハードウェアと呼ばれているようです。時代によっては、パソコン本体をハードウェアと称していた時期もあったようです。原則パソコンは、ソフトウェアとハードウェアから成り立つ機器とされているようです。