プロジェクトマネジメントにとって、難敵なのが人の管理。昔なら命令されたら文句言わず黙ってやれ、では通用しない現代。組織にとっても担当者のスキルが上がり、強固なチームができればこれほど有難いことはありません。

受注は増え、仕事の完成後も向上するからです。しかしこの育成には時間が必要です。さらにツールとしてトレーニングを通じてという方法もあります。昨今このような趣旨で考えられた研修期間やカリキュラムが選択するのも苦労するほど氾濫しています。

ただ気を付けなくてはいけないのがその実績と内容の充実度。そして受けた人からの組織へのフィードバック。また所属チーム内の理解と協力も必須です。躍進を遂げている会社のトップが口をそろえて言うのが、ヒトは会社の宝という言葉。